世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

BV4 新しいアルコール製剤による ノロウイルス活性化消毒剤②

BV4の安全性
安全性!
BV4の安全性
・BV4は食品・食品添加物のみの成分で構成されています。安全・安心にお使い頂けます。
・急性経口、急性吸入、急性皮膚、皮膚激性、皮膚感作性、目刺激性、各試験
を米国の認定機関で取得済み。
安全性データ
¾ 急性経口毒性‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ LD50>5,000mg カテゴリー4
¾ 急性吸入毒性‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ LC50>5,000mg カテゴリー4
¾ 急性皮膚毒性‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ LD50>5,000mg カテゴリー4
¾ 皮膚刺激性‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ Slightly irritating カテゴリー3
¾ 皮膚感作性 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- No Skin sentization カテゴリー4
¾ 目刺激性 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- Slightly irritating カテゴリー3
ユーロフィンズPSLラボ(米国)
( 米環境保護庁(EPA)では、カテゴリー4が最も安全性の高いカテゴリ
ーで、以下3、2、1となる。)
28日間反復投与毒性試験
実験動物に28日間繰り返し
与えて生じる毒性を調べます
90日間反復投与毒性試験
実験動物に90日間繰り返し与えて生じる
毒性を調べます。
1年間反復投与毒性試験
実験動物に1年以上の長期間にわたって
与えて生じる毒性を調べます。
変異原性試験
細胞の遺伝子や染色体への影響を調べます。
抗原性試験
実験動物でアレルギーの有無を調べます。
繁殖試験
実験動物に二世代にわたって与え、生殖機能や
新生児の成育に及ぼす影響を調べます。
催奇形性試験
実験動物の妊娠中の母体に与え胎児の発生・
発育に及ぼす影響を調べます。
発がん性試験
実験動物にほぼ一生涯にわたって与え
発がん性の有無を調べます。
一般薬理試験
薬理作用の試験では、例えば、中枢神経系や自律神
経系に及ぼす影響や、消化酵素の活性を阻害し実験
動物の成長を妨げる性質の有無などを調べます。
体内動態試験
体内での吸収・分布・代謝・排泄など、体内に入った
物質が生体内でどうなるかを調べます。体内動態試験
体内での吸収・分布・代謝・排泄など、体内
BV4はこんな商品から代用できます。
安全でどこでも使用出来る! 幅広いウイルス群や菌を100%不活化! コストを削減する!
BV4+手洗い石鹸液で衛生手洗いを実施!
BV4+手洗い石鹸
食品製造現場での除菌はアルコール製剤、洗浄除菌剤、次亜塩素酸ナトリウムであり、毎日使用されます。
BV4はアルコール製剤、中性洗浄剤、手洗い石鹸等として商品化になり、安全でどこでも使用が可能となり、
特別なものではなく気軽に実用的に使えるもので、リーズナブルな価格でいつでもどこでも購入ができます。
大量に使用しても環境負荷がありません。
食品製造現場での除菌はアルコール製剤、洗浄除菌剤、次亜塩素酸ナトリウムであり、毎
(1) BV4+食品添加物アルコール製剤
① アルコール製剤
(2) BV4+工業用アルコール製剤
コンセプト
・低コストを実現する。
・優れた抗菌力で持続性がある。
・刺激性が極めて少ない。
・ノロウイルス、カンピロバクター、サルモネラ菌、
黄色ブドウ球菌等の食中毒菌対策
コンセプト
・優れた抗菌力で持続性がある。
・低コストを実現する。
・揮発性が極めて高く、精密機械の除菌に最適。
・お客様にニーズに合わせた商品ラインナップが可能。
② BV4+中性洗浄剤 コンセプト
・洗浄するだけで、幅広いウイルス郡や菌を撃退する。
・価格は中性洗浄剤と同様。
・中性なので製造盛付けライン、調理器具や環境面、
全てに洗浄可能。
③ BV4+手洗い石鹸 コンセプト
・今までの手洗い石鹸では効果が低かったウイルスや菌を除去
します。
・手肌に優しく、刺激性が少なくい。
・食品現場、厨房、トイレ、職場とどこでも使用できます。
手洗い石鹸液 アルコール製剤 中性洗剤




 BV4新しいアルコール系ウイルス、菌不活性化剤の登場です。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/16(水) 10:19:07|
  2. ノロウイルスによる感染性胃腸炎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BV4 新しいアルコール製剤による ノロウイルス活性化消毒剤①

 感染症について朗報です。
新しいアルコール系ウイルス、菌不活性化剤の登場です。
ノロウイルスはアルコール系消毒剤では不活性化できないのですがこのBV4はノロウイルス、カンピロバクター、サルモネラ菌、大腸菌、O-157、黄色ブドウ球菌、コレラ 菌等の食中毒菌と強毒性鳥インフルエンザH5N1・H5N3、インフルエンザH9N2、インフルエンザA型、SARSウイルス、HIVウイルス、ロタウイルス、 C型肝炎ウイルス等のウイルス群を不活化するということが世界で最も厳しいアメリカの殺菌性基準(AOAC)においての、不活化試験で合格しています。
以下、日本エコロジー㈱BV4商品説明書抜粋掲載いたします。
BV4
http://www.ecologia.co.jp/ec/anti/img/seihin.pdf
抗ウイルス、抗菌剤
BV4シリーズ製品のご紹介
BV4とは
BV4は全て食品及び食品添加物で構成されております。
安全にノロウイルス、カンピロバクター、サルモネラ菌、大腸菌、O-157、黄色ブドウ球菌、コレラ 菌等の食中毒菌と強毒性鳥インフルエンザH5N1・H5N3、インフルエンザH9N2、インフルエンザA型、SARSウイルス、HIVウイルス、ロタウイルス、 C型肝炎ウイルス等のウイルス群を不活化します。 ※AOAC基準(世界で最も厳しいアメリカの殺菌性基準)において、上記生物に対する不活化試験で合格しています。
皮膚・人体に優しく刺激性が少くない。
調理器具が変色したりサビつくとがなく、金属腐食などの心配がない。
危険物質や毒物などを使用していない。
リーズナブルな価格で、いつでもどこでも購入できるもの。
大量に使用しても環境負荷のないもの。
長期間使用しなくても効果が変わらないもの。
◎ 従来のアルコール製剤や洗浄除菌剤では幅広いウイルス群や菌を不活化できる力はありません。
また、強い消毒剤は人体や環境への負荷が心配です。
◎ 『効果と安全性の両立』。BV4はこんなテーマを心に開発されました。
全て食品及び食品添加物で作り上げる。
ノロウイルスを含む幅広いウイルス群と菌に100%効果があるもの。
皮膚・人体に優しく、刺激性が少ないもの。
経済的で何処でも使用できるもの。
・食品製造現場での消毒剤の主役はアルコール製剤であり、毎日使用されます。
・しかし、BV4はアルコール製剤、中性洗浄剤、手洗い石鹸液等として商品化になりコストダウンに挑戦します。
・特別なものではなく気軽に安全で使えるもので、リーズナブルな価格でいつでもどこでも購入ができます。
・大量に使用しても環境負荷がありません。
コストダウンに挑戦する! ノロウイルス等を100%不活化! 安全でどこでも使用出来る!
ノロウイルスを含む幅広いウイルス群と菌を不活化できる
『食品及び食品添加物』のみで構成した商品!
これらのご要望に全てお答えできるものはBV4だけ!安全で優れた殺菌作用により、幅広いウイルス群や菌を激減させます。
1.安全で安心
BV4の特徴
BV4は食品及び食品添加物のみで構成されているので安心して食品現場でお使い頂けます。
2.100%の抗菌力
従来のアルコール製剤や洗浄除菌剤ではノロウイルスを含む幅広いウイルス群と菌に対して効
果が低かったが、BV4はこれらのウイルスや菌に100%不活化させます。また、抗菌定着性が
ありますので場所を選ばず、お使い頂けます。
AOAC(米国で実施されている厳しい殺菌消毒剤試験)の基準もクリアーしていますので安心して
使用いただけます。
3.素肌にも優しい
従来のアルコール製剤、洗浄除菌剤、次亜塩素酸ナトリウムは手指に対して刺激性があり手荒
れを起こす原因がありましたが、BV4は素肌に対して刺激性が少ない為、手の除菌も可能です。
4.腐食性が少ない
BV4は腐食性が少ないので調理器具や調理機器、キャスターどこでも除菌もできます。
◎従来のアルコール製剤ではノロルスを不活化できる力はありません。
また、強い消毒剤は人体や環境への負荷が心配です。
ご存知ですか?
ノロウイルス、新型ウイルスを含むウイルス群と幅広い菌を不活化できる
『食品及び食品添加物』のみ で構成した商品があることを・・・
安全で優れた殺菌作用により、幅広いウイルス群や菌を激減させます。
1.安全で安心
BV4の特徴
BV4は食品及び食品添加物のみで構成されているので安心して食品現場でお使い頂けます。
2.100%の抗菌力
従来のアルコール製剤や洗浄除菌剤ではノロウイルスを含む幅広いウイルス群と菌に対して効
果が低かったが、BV4はこれらのウイルスや菌に100%不活化させます。また、抗菌定着性が
ありますので場所を選ばず、お使い頂けます。
AOAC(米国で実施されている厳しい殺菌消毒剤試験)の基準もクリアーしていますので安心して
使用いただけます。
3.素肌にも優しい
従来のアルコール製剤、洗浄除菌剤、次亜塩素酸ナトリウムは手指に対して刺激性があり手荒
れを起こす原因がありましたが、BV4は素肌に対して刺激性が少ない為、手の除菌も可能です。
4.腐食性が少ない
BV4は腐食性が少ないので調理器具や調理機器、キャスターどこでも除菌もできます。
◎従来のアルコール製剤ではノロルスを不活化できる力はありません。
また、強い消毒剤は人体や環境への負荷が心配です。
ご存知ですか?
ノロウイルス、新型ウイルスを含むウイルス群と幅広い菌を不活化できる
『食品及び食品添加物』のみ で構成した商品があることを・・・
BV4の効果性について
BV4はAOAC基準(アメリカの殺菌性基準で世界で
最も厳しい基準)において、以下の種類に合格いたしました。
1.ウイルス系
①強毒性鳥インフルエンザH5N1
②強毒性鳥インフルエンザH5N3
③弱毒性鳥インフルエンザH9N2
④インフルエンザA型
⑤SARSウイルス
⑥HIV(エイズ)ウイルス
⑦HSV(ヘルペス)ウイルス
⑧ノロウイルス
⑨ロタウイルス
⑩HCV(C型肝炎)ウイルス ・・・等
2.菌系
①カンピロバクター
②黄色ブドウ球菌
③サルモネラ菌
④大腸菌
⑤0-157
⑥緑膿菌
⑦コレラ菌 ・・・等
<BV4 新しいアルコール系ウイルス、菌不活性化剤の登場です。


  1. 2013/01/16(水) 10:14:08|
  2. ノロウイルスによる感染性胃腸炎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノロウイルス トイレからの拡散

 

ノロウイルストイレからの感染拡大について


長野県北信保健福祉事務所の研究
トイレ
からのノロウイルスの拡散

今年は新型のノロウイルスによる感染性腸炎が流行しています。今までかかった人も新型で免疫がなくかかってしまいます、これが流行拡大の一因です。
長野県北信保健福祉事務所のトイレからのウイルスの拡散について大変わかりやすく解説してあります。http://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/hokuho/syokuhin/toilet%20noro.pdf

ノロウィルスといえば、排便後に汚染された手指を介して汚染が重要な感染経路とされています。では、トイレの中でノロウィルスがどのように飛散しているのでしょうか?

長野県北信保健福祉事務所が行った研究「トイレを起点とするノロウイルス 汚染拡大の検証」*1から、その実験検証をご覧ください。。

まずは実験前提

水様下痢便の飛散を確認するために、この研究ではポスターカラーを配合した疑似水様便を用意しています。そして肛門部分に穴を開けた白色のビニール雨合羽にチューブで疑似水様便をセットします。

f:id:ohira-y:20120928225209j:image:w400f:id:ohira-y:20120928230024j:image:w400
水様便排出ユニット被験者の格好

あとは、実際の排便姿勢で勢い良く排出し、跳ね返りを視覚的に把握すると言うわけです。


実験1 和式トイレでの水様下痢便による跳ね返り実験

まずは足下

和式のトイレと言えば、まず気になるのは足下付近がどうなっているかです。靴やズボンの裾がどうなっているか、実は結構汚れているのか。その結果

f:id:ohira-y:20120928230312j:image:w400

やはり、しっかり飛び跳ねて付着しています。

つぎに臀部

それでは、おしりはどうでしょうか?洋式に比べ和式の場合はある程度臀部の位置は高い場所にあります。


f:id:ohira-y:20120928230314j:image:w400 

結果を見ると、やっぱり跳ねて付着しています。


それでは、便器の周囲は?

f:id:ohira-y:20120928231526j:image:w400

これもまあ、画像を見れば案外広範囲に拡散付着汚染しています。


実験2 洋式トイレでの水様下痢便による跳ね返り実験

それでは、洋式トイレはどうでしょう?和式と異なり身体で蓋をするような形ですから周囲への飛散は考慮する必要はないでしょう。問題は臀部への汚染です。和式よりも距離が無いため、汚染量も増加することが予想されます。

f:id:ohira-y:20120928231950j:image:w400

実験3 排便後肛門拭き取り時の手の汚染実験

飛び跳ねによる汚染は把握できました。それでは、拭きとる際の手の汚染はどうなるでしょうか?ペーパーから染み出して手のひらが汚染されるのか?それとも、もっと広範囲に汚染されるのか?実験の結果

f:id:ohira-y:20120928232304j:image:w400f:id:ohira-y:20120928232302j:image:w400
これがこうなる

袖口までしっかり汚染されています。また、手のひらに注目すると親指の付け根付近、いわゆる母指球が汚染されています。

さて、どうしましょう?

こうして汚染箇所が可視化されると、対策も具体的にとることができます。

手洗いの徹底

正しい手洗いは下痢の際に限らず必要です。また、普段から正しい手順を身に付けておかないと、いざというときに実行することもできません。今回、特に汚染が酷かった母指球は手洗いミスの発生しやすい箇所として以前から指摘されている部分です。正しい手洗い手順では、この母指球を始めとして手洗いミスの発生しやすい箇所を確実に洗浄できるようになっています。この手順は多くの人に周知徹底される必要があります。案外簡単に洗って済ませていますが、しっかり洗うことはゆっくり時間をかけ念入りに洗わなければいけないということですね。


f:id:ohira-y:20120928233937j:image:w400f:id:ohira-y:20120928233936j:image:w400
正しい手洗いの順序手洗いミスの発生箇所

厚生労働省 高齢者介護施設における 感染対策マニュアル*2より


和式か洋式か

和式・洋式いずれにせよ臀部への汚染が発生します。であるならば、周囲への汚染や裾などの汚染が発生しない洋式トイレの方が公衆衛生上は好ましいと言えます。個人的な観測ですが、最近では家庭や商業施設ではほとんど洋式トイレを設置する傾向にあります。一方、学校や古い商業施設、駅などでは和式のトイレのままです。既存のトイレを更新するのは難しいかもしれません。しかし、新たな施設では洋式トイレを設置するようにしたほうが望ましいと言えます。

この研究を教育資料に

食品製造施設では、トイレについても作業着をどのように扱うかなどのルールが設定されているところが多いでしょう。しかし、履物を交換するとか、上着を脱ぐといった行為の重要性をしっかり理解して教育を行うことは難しいと思います。今回ご紹介した資料は、この実験を行った長野県北信保健福祉事務所のHPで公開されています。また、雑誌 食品衛生研究にも掲載されています。この実験事例を元にノロウィルスに立ち向かって行きましょう。

もう1点は洋式トイレは流すときふたを閉めて流せということです。

微生物拡散と細菌・ウイルス感染の恐れ

米インターネットニュースサイトMail Onlineによると、英、リーズ大学のMark Wilcox教授らの調査により、用を足した後に、トイレのふたを閉めないで水を流すと、便の中のノロウイルスなどの微生物が空中に拡散し、細菌感染する可能性が高くなることが判明した。

(この写真はイメージです)

最大飛距離26cm、滞空時間90分

Mark Wilcox教授らは、用を足した後に、トイレのふたを閉めずに水を流した場合の、微生物の飛距離と滞空時間を測定。結果、トイレの便座の上空25.4cmまで微生物が飛散し、90分間も空中に浮遊していることが判明しました。

嘔吐下痢症につながる可能性

Mark Wilcox教授は警告する。

ふたを閉めずに水を流すことにより、便座だけでなく、床を含むあなたの周辺に細菌が拡散し、嘔吐下痢症といった疾患に感染する可能性がある。また、多くの公共トイレの中には、便器にふたがないものもある。非常に危険だ。

日本の和式便所には、ほとんどふたがない。また近年、小学校などでは、トイレ専用の履き物を設置しないところも多い。この調査結果は細菌感染予防の点において、非常に重要意義があります。
▼外部リンク

Mail Online
http://www.dailymail.co.uk

  1. 2013/01/09(水) 22:58:14|
  2. ノロウイルスによる感染性胃腸炎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感染性胃腸炎 そろそろ気をつけましょう。

感染性胃腸炎 石川川県発生状況 第46週 2012/11/12~11/18まで

2012年第46週(平成24年11月12日~平成24年11月18日)

私の勤めている職場でも同僚の方が、家族3人全て感染性胃腸炎にかかりました。
そのうちお年寄りのお母さんが食欲もなく、入院の必要があるくらい弱っているそうです。
また、穴水総合病院でも、お腹くだりで来院しているそうです。



.感染性胃腸炎
 全県的には定点あたり17.62人で先週(18.41人)よりわずかに減少しました。管内別では石川中央管内で23.83人、金沢市管内で20.50人、南加賀管内で17.50人、能登中部管内で14.50人、能登北部管内で0.00人となっています。

◆感染性胃腸炎

 感染性胃腸炎(Infectious gastroenteritis )という診断名は、多種多様の原因によるものを包含する症候群であり、旧感染症発生動向調査ではウイルスまたは細菌による感染性胃腸炎を一括したものであるとの記載があり、特に病原体分離により実態を明らかにすることが望まれるとの但し書きが付いている。また、旧調査では乳幼児、特に6 カ月から18 カ月くらいの月齢のものを、特にロタウイルスによるものをサーベイする目的で乳児嘔吐下痢症として別の枠で発生動向調査を行っていたが、このなかには、小型球形ウイルス(small round structured virus ;SRSV)によるものも多数包含されており、また感染性胃腸炎の範疇でもロタウイルス性のものが多く報告されている
という事実から、感染症法施行後、これらが一括されて調査対象となっている。すなわち、臨床上の診断名よりはサーベイランス上の症候群名という色彩が強い。


国立感染症研究所
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html 




 
感染性胃腸炎

 感染症類型 五類感染症(定点把握)


病原体カンピロバクター属 Campylobacter jejuni/coli、サルモネラ属 Salmonella spp.、腸管病原性大腸菌、腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticusなどの細菌、ロタウイルス、ノロウイルス、エンテロウイルスアデノウイルスなどのウイルス
好発年齢特になし
性差なし
分布世界的に分布
感染経路食品、水を介して経口感染。ヒトやペットからの接触感染もある
潜伏期間病原体による.
 腸炎ビブリオ:6~12時間,
 サルモネラ:12~36時間,
 大腸菌:12~72時間(EHEC を除く),
 カンピロバクター:2~11日,
 ロタウイルス:1~3日
伝播可能期間糞便中に排菌している間。通常有症期。サルモネラは症状軽快後も排菌が続く
症状原因微生物によるが、発熱、下痢(水様便,血便など)、腹痛、悪心、嘔吐など。発熱が先行し、下痢は遅れて出現することがある。発熱を伴わず、下痢のみのこともある
カンピロバクターでは2~5日で軽快するが、再燃あり
サルモネラでは発熱、腹部症状が遷延、腸管外感染の危険あり
大腸菌は腸管出血性大腸菌(EHEC)以外、特に特徴はない
腸炎ビブリオは夏季に集中発生、心窩部疝痛発作、血便がみられ、急性虫垂炎、急性腹症との鑑別が必要
ロタウイルスは乳幼児に冬季白色便性下痢症を起こす
ノロウイルスは秋から春にかけて散発例でも多数検出される









爽快ドラッグの!マスク会場!

  1. 2012/11/26(月) 20:47:45|
  2. ノロウイルスによる感染性胃腸炎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川県穴水どんたく黄色ブドウ球菌(おうしょくブドウきゅうきん、Staphylococcus aureus)

石川県穴水どんたく黄色ブドウ球菌(おうしょくブドウきゅうきん、Staphylococcus aureus)による食中毒発生について。

石川県のどんたくといえば能登七尾を中心に金沢にも昨年一店舗開店展開している能登最大手のスーパーです。穴水店は地域一番店です。

どんたくに全部責任があるとは言いませんが、弁当をその場で食べず、持ち帰り家に帰って食べ、さらに当日に食べず、翌日に食べたとも考えられます。そこまで想定して、牡蠣貝は入れるべきではありません、牡蠣外には必ずノロウイルスがいます。加熱が不十分だと、死滅しません。ノロウイルスを不活化するためには、中心温度85度以上で1分間以上加熱する必要がありますが、この加熱基準はあくまでも目安と考えたほうがよく、 中心まで十分に加熱するためには、食材の切り方を工夫したり、低火力で長時間加熱するなどの必要があります。

今回は、原因に関しては、能登北部保健所の調査の結果、弁当の一部より、「黄色ブドウ球菌」が発見され、それによる「食中毒」と判明したそうです。どんたく発表。

asahi.com転載
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001201110004
スーパーの弁当で輪島の16人食中毒
2012年01月11日

◆県が3日間営業停止◆
 県は10日、穴水町此木のスーパー「どんたく穴水店」の弁当を食べた輪島市内の男女16人が食中毒にかかったと発表した。全員軽症だという。県は同店を3日間の営業停止処分とし、設備の清掃・消毒や従業員への衛生教育を指示した。
 県によると、今月8日の昼、同店から届けられた弁当を、町内会の集会に参加した31人が食べた。そのうち14人と、参加者が自宅に持ち帰った弁当を食べた家族2人が、吐き気や下痢などの症状を訴えた。患者は50~80代で、そのうち2人は病院で受診したが、回復しつつあるという。
 弁当の中身は、カキの炊き込みご飯やかまぼこ、卵焼き、エビフライなどだった。県が原因となった食品や菌を調べている。 


輪島で16人が食中毒 スーパー製造の弁当が原因 (10日)
9日午前11時ごろ、輪島市内の住民から地区の集会で提供された弁当を食べた16人が下痢やおう吐などを訴えていると能登北部保健福祉センターに連絡がありました。この弁当は、穴水町のスーパー「どんたく穴水店」が製造したものでした。能登北部保健福祉センターでは、この弁当が原因の食中毒と断定、どんたく穴水店の総菜コーナーを10日から3日間、営業停止処分にするとともに施設の消毒などを指示しました。 (18:59)



どんたくHP謝罪広告

2012年1月10日
1月8日発生の食中毒のお詫びとご報告
文字サイズ

平素はどんたくをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

1月8日どんたく穴水店でお客様よりご注文をいただき製造・販売した弁当を召し上がられたお客様より、食中毒とみられる症状が発症しました。

原因に関しては、能登北部保健所の調査の結果、弁当の一部より、「黄色ブドウ球菌」が発見され、それによる「食中毒」と判明しました。

発症されたお客様には、多大なる苦痛とご迷惑をお掛けしたことを心より深くお詫び申し上げます。
また、どんたくを日頃からご利用いただいているお客様および関係者の皆様にも多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、重ねてお詫び申し上げます

当局の指導により、本日1月10日(火)から12日(木)まで、「営業停止処分」の通達があり、本日よりどんたく穴水店の厨房で製造されたものは、販売を停止しております。

弊社では、お客様に安心してご利用いただけますよう、より一層の衛生管理に努めますとともに、地域の食の「安心・安全」の確保に努めるよう、厳重なる管理を行っていく所存でございます。

今後とも、どんたくをご利用いただきますようお願い申し上げます。


この記事に関するお問い合わせ先:
山成商事 ㈱(食品スーパーどんたく)
Tel:0767-53-2727㈹
Copyright © 2011 Yamanari Syoji Co., Ltd.








  1. 2012/01/11(水) 21:00:17|
  2. ノロウイルスによる感染性胃腸炎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ