世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

寝しなの コーヒーは やめましょう。

あなたわ寝る前にコーヒーを飲んだ経験はありますか。

学生のころ、
夜中にコーヒーを飲んで勉強に励んだことがあります。

コーヒーを飲むと目が冴えて睡魔に勝つことが出来ますよね。

これは、コーヒーに含まれているカフェインの作用です。

本来。人間は体が疲れてくると
脳内伝達物質のアデノイシンが

「体を休めろ」

という命令を下すことで、
眠ることが出来るのです。

しかし、カフェインがアデノイシンの作用を
制御してしまいます。

さらに、カフェインを摂取することで、
ドーパミンレベルが高まってしまいます。

ドーパミンレベルとは
快楽感覚の一種です。

煙草が止めれないのは、このドーパミンレベルの上昇が
高いために止めれないのです。

タバコが中々止めれないのと一緒でカフェインの
摂取も煙草と似た快楽を得ることが出来るので、

中毒になってしまいます。

中毒になってしまいますと、
日常でもコーヒーがやめられなくなり、
大量に摂取することになりますので、

交感神経と副交感神経のバランスが
崩れやすくなり、

中々質の良い睡眠をとることが出来なくなります。

結果、太ってしまいます。

睡眠が足りなければ、
血液の浄化も出来ません。

血液が浄化できない状態。ドロドロ血液になることで
体内酵素が、細胞に行きわたりずらい状況に陥ってしまいます。

酵素は細胞を活性化させ、代謝を上げる働きがありますので、
サラサラ血液である必要があります。

そのためにも、カフェインを避け
質の良い睡眠をとり、酵素を細胞全体に巡らせるような
サラサラ血液を目指すことです。

だから、

あなたが寝る前に、コーヒーを飲む習慣があるのならば、
コーヒーを寝る前に飲むことは避けるように
することで、肥満を解消できるかもしれませんよ。

コーヒーに変わるものを選ぶことです。

今は便利な時代で、カフェインフリーのお茶も
おいてあります。

一度検討してみてくださいね。



村本エリカ.comアフィリエイト
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 01:46:42|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ