世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

真央ちゃん今度は、勝利の涙をソチへ!


もういちど 真央ちゃんを見てみませんか。 NHKオンデマンド
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2575315&pid=878605694


二人は小さい頃から、知っていた。

真央ちゃんは、小学生のときから3回転ジャンプを軽々と飛んでいました。

前回のトリノでは、年齢制限で出場できず、今回が初めてのオリンピックとなった。

おおきなものを背負って、前みたいに、ただ突き進めばよいだけではなかった。

ジュニアのころは、金妍児と試合が終わったら一緒に買い物もしていた二人。

最初の頃は、断然先を歩いていたけれど、オリンピックの今のルールにいち早く対応した、演技構成、振り

付けにしたのは、今のコーチ、カナダ人のブライアン・オーサー氏(49)振付を担当したデービッド・ウィ

ルソン氏(44)と出会い戦略を代え勝てる演技構成にいち早く変更しバンクーバーの勝利をもぎ取った。

コーチ、練拠点もカナダであり(トロント)まさに勝つべくして勝ったのである。戦略的勝利であった。

次回ソチは、二人とも23歳であり、体もフィギヤに必要な持久力と瞬発力が一番備わる、よい時期であり、

真央ちゃんは、途切れた、物語をむついでほしい、それが4回転なのか、完成度を高めるのか、それは君の

心の中の世界だね。


五輪フィギュア 採点傾向に変化、ジャンプ回転数甘めに Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000020-maip-spo

五輪フィギュア 浅田が銀メダル、安藤5位 ヨナ優勝 Yahoo!ニュースより転載
2月26日13時55分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000053-mai-spo

 【バンクーバー来住哲司】バンクーバー冬季五輪第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、浅田真央(19)=中京大=が合計205.50点で銀メダルを獲得した。浅田は五輪ショートプログラム(SP)史上初のトリプルアクセルで2位につけていたが、フリーでは2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功したものの、3回転ジャンプが乱れた。SPで首位に立った金妍児(キムヨナ)(19)=韓国=は歴代女子世界最高得点の228.56点で金メダルを手にした。

あまりに歓声が大きく ちょっと 戸惑ったかな?

金妍児の点数は、今の採点方式で行くとこうなります。

ちょっと、よかったなー印象点が多すぎる気もしないではないが?

ご苦労様でした。

そしてありがとう。


全演技終了
1位キム・ヨナ(韓国)228.56
2位浅田真央(中京大)205.50
3位ジョアニー・ロシェット(カナダ)202.64
4位長洲未来(米国)190.15
5位安藤美姫(トヨタ自動車)188.86
6位ラウラ・レピスト(フィンランド)187.97
7位レイチェル・フラット(米国)182.49
8位鈴木明子(邦和スポーツランド)181.44


五輪フィギュア:浅田「長かった、あっという間だった」…涙の絶句 毎日jp転載
http://mainichi.jp/enta/sports/10olympic/news/20100226mog00m050030000c.html

浅田は演技終了後のインタビューで「本当に……長かったというか、あっという間でした」と話した後、涙をあふれさせ30秒ほど絶句。「本当に、あっという間に終わってしまいました」と悔しさをかみしめた。その後も涙で声を詰まらせながら「悔しいですけれど、自分のできることはできたかなと思います。演技自体は全然満足していないので、(トリプル)アクセルを2回跳べたっていうだけが良かったことだと思います」と振り返った。

もういちど 真央ちゃんを見てみませんか。 NHKオンデマンド
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2575315&pid=878605694




スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 01:29:10|
  2. NHKオンデマンド配信案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ