世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菅総理G8サミットで、何をか言わんや ピンボケです。

菅総理G8サミットで、何をか言わんや ピンボケです。

5月下旬に開かれるG8サミットにて、エネルギ―政策の新構想を公表する予定です。

4月26日の閣僚懇談会で福島第一原発の事故を踏まえてこう述べたそうです。いわく、「エネルギー対策、原子力対策について、日本としての教訓をもとに、将来に向かっての構想を何らかの形で描く必要がある。」と述べたそうです。

この人の頭の中はどうなっているんでしょうか?

一方の当時者として、また、いまだ解決すらしていない未曾有王の事故に対しての、自身の責任と思っていないからこんなことが言えるのです。

日本は世界に対して完全に信頼を失っています。原発事故は、政官業癒着の完全なる人災事故であって、村のなかのおざなりな今までの、なあなあ主義が招いたほかの何ものでもありません。

その認識が全くありません。

のうのうと、そんなことを述べたもうより、真摯にこの事故で、世界の国々に対するの支援に感謝し、国際社会に多大なる迷惑、恐れを与えたことに謝罪を表明してしかるべきであると思います。

日本の「脱原発」を宣してこそ、ようやく将来の日本のあるべき姿が初めて見え、また世界から信頼を得る途に就く第一歩となると思うのですが。まったくもってこの人は当事者意識がありません。お粗末な人を支持してしまった自分が情けないです。



◆原発事故踏まえたエネルギー構想、サミットで首相発表へ

菅直人首相は26日の閣僚懇談会で、福島第一原発の事故を踏まえ、
5月下旬の主要国首脳会議(G8)でエネルギー政策の新構想を
公表する考えを明らかにした。

「エネルギー対策、原子力対策について、日本としての教訓をもとに、
将来に向かっての構想を何らかの形で描く必要がある」と語った。
ページソース
asahi.com 2011年4月26日15時43分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104260193.htm

G8サミットは5月26、27両日、仏ドービルで開かれる。サルコジ仏大統領が議長役。
首相は3月末に東京であった日仏首脳会談で、サルコジ氏からサミット冒頭で原発事故を踏まえた単独スピーチを依頼された。

首相はスピーチでエネルギー政策の新構想を打ち出す方向で調整している。

首相は閣僚懇で「ご提案があれば出していただきたい」とも語り、
全閣僚に意見を求めた。首相は国会答弁などで「白紙からの検証」を訴え、新たな原発の増設計画の凍結もあり得るとの姿勢で、政権内で意思統一を 図る考えのようだ。

枝野幸男官房長官は26日の閣議後会見で、首相発言について
「G8はじめ国際社会から日本の対応ぶりが注目されている。
現時点までの状況を踏まえた日本政府としての考え方を
国際社会に示す必要がある、との問題提起だ」と説明した。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 00:50:46|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。