世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yahoo!ニュース より 日本、感染者数で4番目に=世界では9800人超-新型インフル

新型インフルエンザと疑った場合。
日本でも感染者を
ドンドン広がっている新型インフルエンザですが
いつのまにやら感染者数が世界で4番目になったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000007-jij-int


都内3例目の新型インフル患者確認=大阪から帰京の20代男性-都発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000219-jij-soci

いまや日本国内どこにいても
飛沫感染、接触感染する可能性が高まりました。


新型インフルエンザに感染したと
思った場合、どう行動したらいいか。

どうすれば予防できるか。

少し考えて見ましょう。

まず
新型インフルエンザと普通のインフルエンザについて。

この2つは
症状などはほぼ同じである為に
一般的に見極める事が不可能です。

その為
医療機関で調べてもらうしか
その方法はないわけなんですが。

・海外渡航歴があり、その後インフエンザの症状が出た場合。

-インフルエンザの症状-
・急な発熱(38℃以上が多い)
・のどの痛み(咽頭通)
・咳・痰・鼻水・鼻閉(鼻づまり)などの気道炎症状
・腹痛・下痢・嘔吐などの胃腸症状
・関節痛

これらの症状が出たら
いきなり病院に行かず、まずは最寄の
保健所に電話をして下さい。

今現在
ほとんどの保健所が24時間体制で
連絡を受け付けてくれています。

そこで
どう行動したらいいか。

これを
保健所の指導の下、動く。

その指導は主に
自宅待機か医療機関への診察。

この2つが主になりますが
インフエンザと疑わしくない場合は
自宅待機となる場合が多いです。

その例としては
インフルエンザの特徴である
発熱がないとか。

インフルエンザの可能性を
全くは否定できないが確率は極めて
低いといった時ですね。

こういう場合は
ほとんどが自宅待機となります。

もし医療機関への診察を
勧められた場合、保健所から最寄の
医療機関への連絡を入れてくれます。

その医療機関は
新型インフルエンザの患者さんを診察
出来る準備をして待っていますので、後はその
医療機関へ行くだけ。

但し
自分がインフルエンザの感染源と
なりかねません。

また
近くにいる家族も又
感染してしまう恐れもあります。

そこで
インフルエンザの症状が出ている人。

また
その家族には絶対に
して欲しいものがあります。

それが
サージカルマスク。

このサージカルマスクは
医療者も使っている優れもので
インフルエンザの進入を防ぐ効果があります。

但しサージカルマスクを
使用するにあたり、2点ほど注意が必要です。

1.口~鼻をしっかり覆う事。
インフルエンザは
口腔・鼻腔より進入してきますので
しっかり鼻まで覆うようにしてください。

特に
マスクを着用していても
鼻まで覆わない人は全く効果がないと
いっても過言ではないでしょう。

2.マスクの持続効果は8時間まで。
このマスクの効果は
大体8時間が限度だといわれています。

その為
しっかり8時間毎の交換をして下さい。

そうしないと
ただマスクをしているという
意味のない事になってしまいます。

以上2点を忘れずに行えば
そんなに慌てる必要もありません。

そして基本のうがい・手洗い。

これだけは
しっかり行うのは義務付けて下さいね。

とにかく
集団感染しやすいものなので
必要以上に人の集まる場所へ行くのは
危険ですので、なるべく行かないようにするのが
ベターだと思います。

また
発症したと思っても慌てず
最寄の保健所に相談すればOKですので。

慌てず
ゆっくりと対応しましょう。

幸い今のところ弱毒性です。


その他新型インフルエンザ予防グッズ。


消毒液 ラポテック液
外用殺菌消毒剤 ラポテック液 今のところ在庫あり5/22

ピコラボ
私のおすすめ外用殺菌消毒剤 ラポテック液

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/22(金) 22:58:42|
  2. お魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食べるものの備蓄? | ホーム | マスクは、もうない?というか、かかった人はぜひつけてください。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/10-725f7bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。