世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

インフルエンザ発性状況 第7週 2013年2月11日~2/17

 インフルエンザ発生状況 減少中 厚生労働省発表転載いたします。
【インフルエンザ】
◆インフルエンザの発生状況を公表しました(2013年2月22日)

 2013年第7週(2013年2月11日~2月17日)のデータを公表しました。
 定点当たり報告数は、全国平均は16.31で、前週の報告数(定点当たり報告
数26.70)よりも引き続き減少しております。
 定点医療機関からの報告をもとに、定点以外を含む全国の医療機関をこの1
週間に受診した患者数を推計すると、約99万人となり、年齢群別では5~9歳
約15万人、30代約13万人、0~4歳約12万人、10~14歳、40代がそれぞれ約
11万人の順となっている。
 なお、ウイルスの型は、AH3亜型(A香港型)が現時点で最も多く検出されて
います。
 医療機関の皆様におかれては、感染予防のためのこまめな手洗いと、罹患した
場合にはなるべく外出を控えていただくこと、咳エチケットとしてのマスク着用
などの普及啓発に引き続きご協力いただきますよう、お願いいたします。

<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
<インフルエンザウイルス分離・検出速報>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html
<インフルエンザ流行レベルマップ(地域ごとの発生状況を地図上に表示)>
https://nesid3g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 12:12:34|
  2. 新型インフルエンザ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/23のツイートまとめ | ホーム | PM2.5 中国だけが言われていますが以前から国内でも発生しています。。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/1006-d412f0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)