世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

鳩さんに鈴をつけるのは、小沢さん



鳩山首相と小沢氏と昨日に続き会談へ 6月1日夕方にも進退含め鳩山さんの首に鈴をつけることができるか?


身から出たさび、普天間基地移設問題デそれに伴い社民党の連立政権離脱、各目メデアによる5/28

世論調査の内閣支持率のいちじるしい落ち込みなど一連の鳩山首相に対する、逆風、1日夕にも民主党の

小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と昨日に引き続き再会談する。

改選議員、地方より、今のままでは戦えないと首相の進退問題を含め7月の参院選に向けて、何らかの合意

ができるか、注目されるところです。

いぜん鳩山首相は続投への意欲を重ねて示していますが、首相に対する民主党内の見方は厳しく、首相退陣論

が強まって来ています。



首相一人ややめるわけにもいかず、2人ワンセットで辞めることになると思いしますが、選挙投票日が、

7/11となると、時間的にやめて、バタバタと新首相を決めて、選挙を行う時間余裕はなく、結局は、鳩山

小沢体制で戦い、敗北の責任を持って、辞任となるシナリオが現実的です。


各閣僚のみなさんは、当然、内閣の一員として辞任等の話はできるわけがありません。

引き続き、協力して、鳩山首相を支えてゆくむね、TVニュースで発言していましたが

皆さんは、どうわれますか?




そろそろ考えておきませんかお中元  Yahoo!ショッピング  早割 食品 検索 



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/06/01(火) 12:15:18|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<民主党「東アジア共同体構想」ーこれでは中国のアジア支配戦略そのものだ | ホーム | 社民党政権離脱 福嶋、辻元大臣 退任>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/132-50ff6869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)