世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜遅い時間に食べると、寝ている間に脂肪になると言われていますよね。



夜遅い時間に食べると、寝ている間に脂肪になると言われていますよね。

それなら、いっそ寝なければ太らないということなのでしょうか。「寝ている間
に脂肪になる」なら、寝なければ夜遅い時間に食べても大丈夫?

そう考える人もいるとは思いますが、答えは残念ながら「NO」です。人間の身体
には、体内時計というものがあり、たんぱく質をはじめ、いくつかの成分が体内
時計を動かしています。

このたんぱく質が、増えたり減ったりすることで、身体は1日の中で活発モードに
なったり、お休みモードになったりしているのです。

実はこのたんぱく質、脂肪を体内に溜め込もうとする性質があるのです。そして
、このたんぱく質が増える時間帯、それが夜の10時~明け方の2時頃なのです。

つまり、夜遅い時間に食事をすると、同じ摂取カロリーでも夕方に食べるより脂
肪として蓄えられやすい、それが太りやすいということになります。

さらに、夜遅くまで起きている不規則な生活が続くと、この体内時計は狂ってき
ます。これが狂うと、問題のたんぱく質が常に多い状態になってしまいます。

そうなると、規則正しい生活をしている人と、まったく同じ摂取カロリーでも不
規則な生活をしている人の方が太りやすいということになりますよね。

体内時計が狂うと、ホルモンのバランスもおかしくなります。夜遅くに食べるの
と、朝食べるのとでは、消費カロリーにも違いがあります。

食事誘導性熱代謝というのを知っていますか?これは、食べたものを消化吸収す
るのに使われる消費カロリーのことで、基礎代謝量の約10%を占めます。

たとえば体重60kgの人なら、1日の消化吸収に使われるカロリーは約180kcalにな
ります。毎日180kcalですから、意外とあなどれませんよね。

この食事誘導性熱代謝は、夕方から夜にかけて、どんどん下がっていきます。つ
まり、同じ量を食べるにしても、夜より朝に食べた方がカロリーをより多く消費
できるってことになりますよね。

夜遅い時間に食べても、寝なければ太らない?という考えは、これらの理由から
「NO」ということになります。仕事などでどうしても食事が遅くなるような時は
、夕方の時点で軽くでも何か食べておいて、深夜にたくさん食べるなんてことの
ないようにしたいですね。


>> http://123direct.info/tracking/af/151328/GgQP04gO/



お知らせがあります。
ダイエットで悩んでいる人を対象にした「365日間食べるだけでやせてしまうダイエットレシピメルマガ「~やせレシピ365~」というタイトルの無料メルマガ配信サービスがあります。

このサービスは、毎日365日間あなたのメールボックスに食べてやせるレシピが届けられますので、あなたは、レシピから健康やせる事に役立つすばらしいに情報を手に入れることが出来ます。


この「~やせレシピ365~」は村本エリカ.com←の専属の管理栄養士さんが作ってくれたレシピです。
カロリー計算や栄養の計算もしてくださいました。


やせレシピ365の気になる内容は、
http://123direct.info/tracking/af/151328/S4AHPyd8/
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 12:50:25|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やせレシピ 無料プレゼント | ホーム | 小沢氏 背水の陣 代表戦突入>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/239-f2f3ca0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。