世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

市川海老蔵 どうやら 非は双方にある様子


海老蔵(32)今回はちょっとはね過ぎかな。普段がこうだったのか?

喧嘩は、双方があって起きるもの。非は一方的にあるものではありません。まったくもって、しばらくはこの話しが続きそうです。たたかれましょう。

海老蔵が加害者の男らに挑発的行為をしていたことが11月30日に分かりました。警視庁は海老蔵を殴ったとして傷害容疑で26歳の男性の逮捕状を取ってはいますが、捜査関係者によると、海老蔵は男の仲間で元暴走族リーダーの頭に酒をかけ、仲間たちに灰皿にテキーラを入れて飲ませようとしたという風です。

これが事実なら、「海老蔵悪し」の声が出てくることは間違いありません。来年1月「初春花形歌舞伎」座頭公演に影響する可能性もあります、トラブルの原因を自分でつくった可能性が高そうです。
24日午後11時から東京・西麻布で歌舞伎関係者と飲み始め、25日午前0時半に1人で別の店に移り、知人の暴走族出身で不良グループのリーダーやその後輩格で逮捕状を取られた26歳の男など数人と酒を飲み何軒か店をはしごした後、雑居ビル11階の会員制飲食店で飲んでいた際にトラブルが起きたということです。酒癖が相当悪く、出入り禁止のお店もあるようです。

今回も泥酔状態になった海老蔵はリーダー(元暴走族の不良グループのリーダーを「知人」と話ていたようですが)髪を引っ張ったりーダーの、頭に酒をかけるなどしたという。これでは殴られて当然ですね。さらにグループのメンバーに灰皿にアルコール濃度の高い「テキーラ」を入れて飲むように強要したということです。

リーダーが吐き始めると、仲間たちを「お前らがしっかりしないからだ。てめえらが先輩の面倒を見るのが筋だろ」と罵倒。その言葉に激怒した男が外階段に連れ出し、殴る、蹴るの暴行をし、これまで海老蔵は警視庁の調べに「男を介抱していたら別の男にいきなり殴られ、後頭部を蹴られた。逃げるのに精いっぱいだった」と話していたと報道されていましたが、風向きが変わりました。

殴られた原因などが事実こうなら、海老蔵の立場は悪く。一方的に殴られた被害者ではなく、トラブルメーカーとなり事態は変わってきます。

元暴走族の不良グループのリーダーを「知人」と話すなど、交友関係も?となり、盛んにマスコミに大きく報じられるなど世間を騒がせた社会的責任などを重視した場合、海老蔵に対して来年1月「初春花形歌舞伎」座頭公演の「出演は控えるべき」などと「謹慎」の処分を科す意見も出ることは必至で、そうなれば、1月の公演に影響する可能性が出てくる。

海老蔵にとって、けが以上に顔を傷つけさらに、親の顔に泥を塗ることになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/01(水) 13:03:13|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 11/29のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/337-6e974382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)