世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイバー 本当の戦争が始まっている。ウィキリークス

ウェブサイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏が英国で逮捕され

いよいよ、ウィキリークス反体制と体制のサイバー戦 始まってしまいました。

http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120901000119.html

新しい流れがすでに始まっています。情報の公開は、当然のことですが。ルールは、今から作るところです。

その、争いともいえます。ルールなきインターネットの世界では、どうしようもありません。

これから、人々の、信頼を基礎とする、真の情報化社会を作っていかなければ、これからの発展はありません。



以下twitter抜粋

ウィキリークスへの寄付金を扱っていたマスターカードが扱いを停止したら、同社のサーバーがWL支持者のサイバー攻撃で落ちたり、PayPalも同様の目にあったり、本物のサイバー戦争がいまここで起きているのに、日本のマスコミは本当に静かだな。
11時間前 お気に入り リツイートの取消 返信

NS_keitai NHKグローバルメディアサービス
sisi002から
アメリカのクレジットカード大手「マスターカード」のホームページが日本時間の8日夜から閲覧できないトラブルが起き、「ウィキリークス」への寄付口座の取り扱いをやめたことで、ウィキリークスの支持者たちからサイバー攻撃を受けたのではないかとみられています。 #NHK
9分前

uesugitakashi 上杉隆 / Takashi Uesugi
sisi002から
世界大戦拡大 RT @mi_k_i ホントにVISAのサイト繋がらんね RT @y083396 ウィキリークス マスターカードだけでなくビザカードも攻撃。WEBサービスが止まって大問題というのが NBC夕方6時30分の全国ニューストップがこれですが、日本でこの報道はされて
7分前
»

kentaro666 竹熊健太郎
sisi002から
お早うございます。昨夜は夜中までネットみてました。ウィキリークス対全世界のサイバー戦争が未だに進行中。戦闘の只中にいるのに、日本は海老蔵報道の煙幕が強くて多くの人は気がついてない。我々はとんでもない時代に生きていることを実感。


今や、ひとたび、ネット上に、流されたものは、消えません、その点では、先の、尖閣ビデオ流失を
見れば明らかです。

個人情報の基本4情報は、個人情報を調べるIDでしかありません、それは何ら隠す必要はありません。

情報の保護とは、情報を、どのように扱うか、保護とは、その情報をどう扱ったか、単に持っているだけでは

情報とは言えません。情報の使われ方こそ大事なので、そ使われ方の監視こそが、いまのウィキリークスのやっていることです。

情報を隠せば、問題が解決できるのではなく、その情報を勝手に振り回し自分の都合の良いように独占的に使う事のほうが問題なのではないでしょうか。


ウィキリークス閉鎖された ドメイン
http://wikileaks.org/


ウィキリークス(WikiLeaks)のミラーサイトが 700件! 日本JPドメインもあります。


http://www2181u.sakura.ne.jp/

http://wikileaks.silverbullion.jp/

http://wikileaks.holy.jp/

その他 海外のミラーサイト一覧
http://savewikileaks.net/another-wikileaks-address/

ミラーサイト - Wikipedia
ミラーサイトとは、元となるウェブサイトの全部、または一部分と同一の内容を持つウェブサイトのことである。サーバにかかる負荷を分散する目的で作られることが多く、元のウェブサイトとは異なるドメイン名を持つ場合もある。



追記

アサンジ氏 ウィキリークス創設者インタビュー 米フォーブス誌から
米外交公電公開前の「覚悟」語る
(1/7ページ)2010/12/9 7:00
印刷
 英国警察は7日、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジ容疑者を逮捕した。同容疑者にはスウェーデン当局から性犯罪容疑で逮捕状が出ていた。同容疑者は容疑を全面的に否認しており、真相は今後の取り調べに委ねられる。アサンジ容疑者の運営するサイトは「市民の知る権利と、国家安全保障・人権とのバランスをどう取るべきか」という問題を提起し、今も世界に波紋を広げている。ウィキリークスの活動内容や利用実態を知る手掛かりとするため、米フォーブス誌が米外交公電公表前の11月11日に実施し、同29日にフォーブス誌サイトで掲載したアサンジ容疑者の英文インタビュー全文を翻訳転載する。

(2010年11月29日 Forbes.com)
http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819499E2EAE2E0938DE2EAE3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E0
 敬意を抱くか非難するかはともかく、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジ氏は、“透明性が強要される時代”の到来を告げる人物だ。同氏が率いるのは、20~30年前には想像もできなかったような技術を駆使し、世界中の秘密を暴露することに全力を傾ける組織である。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/09(木) 10:14:26|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/09のツイートまとめ | ホーム | 民主党は割れる。小沢派をパージすれば、自民党と大連立しても、12/08のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/354-57a3e757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。