世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たちあがれ日本にも見捨てられ、立ちあがれず あ菅。

たちあがれ日本、連立参加見送りを決定そりゃそうでしょう。

菅内閣支持率26%、初めて3割切ることになりましたが
ごまめさんこと 河野太郎さんがいいこと言ってます。
まさにこの国はこんな余裕がありません。国民をほっといて
井の中の蛙まさに大海を知らずです。この国に本当に意味での
政治家がまさに絶滅危惧種となりつつあります。
予算も普通の家庭ではありえない借金です。消費税上げるなら
徹底的に無駄を省いてほしいです。それからあげるなら国民も
納得できますが・・・・

こんな政治家さんは信用できます。

以下全文転載。いたします。



......ごまめの歯ぎしり メールマガジン版......
       衆議院議員 河野太郎の国会日記
===========================================================
河野太郎のツィッターはこちらから! @konotarogomame

野党の中に、というよりも自民党の中に、通常国会冒頭にも菅
内閣の問責決議案を出すという話があるようだ。

問責された仙谷官房長官が辞任しなければということらしい。

しかし、それは間違っていると思う。

たしかに民主党政権の予算案はひどい。税制改革もそうだ。菅
内閣が辞めた方が国のためになるだろう。しかし、総選挙での
民意を反映したのが現在の内閣だ。

経済がひどい状況の中で、政争をしている余裕はこの国にはな
い。予算審議をほったらかしにして足の引っ張り合いをするの
ではどこかの発展途上国の政治と同じだ。

参議院は問責決議案などを封じるべきだ。そして、官房長官が
辞任するか否かにかかわらず、正月そうそうの国会召集を野党
は求めるべきだ。

税法をはじめ、予算関連法案を成立させるためには野党の賛成
が必要だ。だからまず、財政健全化責任法案を与野党で成立さ
せ、予算と税制を修正させて年度末までに成立させる。

そして消費税の議論と年金制度改革、医療制度改革をスタート
させる。

これが今、政治に求められている。

小沢一郎の政倫審や仙谷長官の辞任は枝葉の先のことだ。自分
の政治資金をきちんと説明できない政治家など、今の日本に必
要ない。国民がそんな政治家を淘汰する。政争で、この国の未
来を失ってはならない。
===========================================================
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/27(月) 14:10:05|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノロにかかったらどうするか。 ノロ対策 | ホーム | 2010年ノロウイルス 発生状況石川県 50週発生状況>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/382-817f26eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。