世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうせいろいろ言われるなら、好きにやりました菅2次内閣

どうせいろいろ言われるなら、好きにやりました菅2次内閣
与謝野馨元財務相が、経済財政担当相に。

入閣するために所属していたたちあがれ日本を離党まさに実務型の政治家の判断です。

節操がないといえばなし、党を超えて日本のためといえば、それもあり

まさに何でもありの人事。

与謝野氏と菅氏のどちらが、最初に話を持ちかけたのであろうか。

いずれにせよ、政治は、実績を上げて何ぼの世界。

どうせだめなら、好きなことやろうって開き直った感じの内閣です。

新年度予算案成立もごたごたしそうで、また、地方選でべた負けなら、このままでは収まりそうもなく。

いたって短命内閣となりそうな気がします。


この人も、相当の甘ちゃんです。

世間の人はどんな不条理を受けているか、頭にないのですね。

Yahoo!ニュース転載

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110114-00000540-san-pol

「人生は不条理」 海江田氏、同一選挙区の与謝野氏入閣に不快感
産経新聞 1月14日(金)11時6分配信
 海江田万里経済財政担当相は14日、閣議後の記者会見で、衆院東京1区で激しく議席を争ってきた与謝野馨元財務相が、自身の後任の経財相に内定したことに、「人生は不条理だと思う」とぶぜんとした表情で述べ、不快感を示した。

 海江田氏は「選挙で戦う際は有権者に選択肢を示すので、当然政策に違いはあった」と述べ、民主党政権との政策の違いを指摘。また、「総理や与謝野さんと3人で会ったという一部報道もあったが、そういう事実は一切ない」と述べ、与謝野氏の入閣で話し合ったとの観測を否定した。

 ただ、「これから一生懸命おやりになるだろうし、懸念はない」とも述べた。

 小選挙区制度では、同じ選挙区のライバル同士が入閣するのは、極めて異例。先の衆院選では、選挙区で海江田氏が勝利し、与謝野氏は比例区で復活当選した。



時節柄 インフルエンザ Yhoo!ショッピング検索 レービューの多い順



【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/14(金) 23:21:02|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福袋まだまだ売れています。 | ホーム | 感染症都道府県リンク表 ノロウイルスによる感染性胃腸炎、インフルエンザ等>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/417-5490917e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。