世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

菅 官僚に謝る 政治主導は後退

 

菅 官僚に謝る 謝る

テーマ:民主党その後
民主官僚がいなければなんもできなかったので再び官僚と手打ち
。政治主導は、絵に描いた餅でした。

菅さんこれでも読んで勉強してください。 サンデル教授 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための政治哲学/マイケル・サンデル 政治哲学
 

菅首相「政治主導行き過ぎ」
Yahooニュースよりhttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20110122ddm005010062000c.html
菅直人首相は21日、内閣改造を受けて各府省の事務次官を首相官邸に集めて訓示した。民主党政権が掲げた「政治主導」の方針について「いろいろ反省なり、行き過ぎなり、問題があった」と認めた上で、「政治家のルートと並行して、各省の次官、局長レベルでの調整が必要なのは当然だ」と事務方同士の調整を積極的に行うよう指示した。

首相は訓示で「政治家の方も『自分たちだけで大丈夫』では物事が進まないと理解してきている。いい形の協力関係をお願いしたい」と表明。枝野幸男官房長官も同日の会見で「政治主導とは、政治が責任、役割を果たし、官僚の力を引き出し、発揮してもらう、という趣旨だ」と語った。

菅さんこれでも読んで勉強してください。 サンデル教授 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための政治哲学/マイケル・サンデル 政治哲学
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 17:05:49|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全国的に発生インフルエンザ状況 2011 第2週 | ホーム | 沢尻エリカまたまたやってくれました。離婚合意発言>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/439-0c8c5f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)