世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エジプト 大規模な反政府デモが行われたエジプトで26日、再びデモが行われました。


2011/0202追記
エジプトのムバラク大統領が、2月1日夜エジプト国営テレビテレビで、国民向けに演説。今年9月の大統領選挙への不出馬を表明した。あわせて、大統領選挙への立候補を制限している憲法の条項改正に取り組む意向を表明したようです。権力委譲のため残りの大統領任期を務める考えを示した。 AP通信転載
百万人規模のデモが予定されています。これで治まるでしょうか。




2011/02/01追記
ここへきて、軍は、偉大な国民に銃を向けることはないと、声明を発表しました。
国民は平和的に暴力を伴わない手段で、政権交代する権利はあるとも話していました。
オバマ大統領も「秩序ある」移行を求めるメッセージを発しました。

こうなれば、ムバラクは、亡命退陣するしか道はありません


大規模な反政府デモが行われたエジプトで26日、再びデモが行われました。しかし、政府が徹底した排除を行い、これまでに約860人が拘束されています。エルバラダイ氏は、国民に人気がなく、中心とはなりえないようです。



チュニジアに続き発生した。反政府デモは、エジプト政府が夜間外出禁止令を出して事態の沈静化にあたっていますが、デモ隊の一部が首都カイロの与党本部の建物に放火するなど、混乱が収拾する見通しは立っていません。

エジプトでは28日、イスラム教の金曜日の集団礼拝に続いて、各地でムバラク政権の退陣を求める大規模なデモが起き、治安部隊と衝突を繰り返しており、これまでに少なくとも5人が死亡し、800人以上がけがをしました。エジプト政府は、首都カイロなどに夜間外出禁止令を出すとともに、軍を出動させて、事態の沈静化に当たっていますが、夜に入ってデモは収束するどころか、激しさを増しています。このうちカイロでは、中心部の広場を1万人以上のデモ隊が占拠しているほか、与党・国民民主党の本部の建物や警察の車両などに放火し、治安部隊が撤退して無政府状態となっている場所も出ています。外務省や情報省の周辺には、治安部隊の代わりに軍の装甲車が配置され、兵士たちが警備に当たっています。さらに、北部のエジプト第2の都市アレクサンドリアや、北東部の港湾都市スエズなどでも衝突が続き、デモ隊が治安部隊から武器を奪ったという情報もあり、エジプト全土で緊迫した状況が続いています。一方、ムバラク大統領を非難し、デモに参加していたIAEA=国際原子力機関の前の事務局長のエルバラダイ氏は、治安当局によって軟禁状態に置かれているということです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/02(水) 08:52:00|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これですっきり 腸内洗浄 自宅でできる腸内洗浄 | ホーム | 小沢氏強制起訴 遅くはありません、なんらやましいことがないのなら 国会でちゃんと説明してください。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/457-95fa9cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。