世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

東電はどうすべきか。

東電はどうすべきか、メルトダウン等大切な情報が、知らしむべからずで出てきていますが
いっそのことつぶしましょう。こんな会社はいりません。
社長時に辞任でも、院政を敷いていた勝俣会長は、残りました。

体質はそう簡単には変わらないというところでしょうか。

東電決算発表
http://www.tepco.co.jp/ir/index-j.html

東電の決算に関わるgoogle検索
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=aUgXhPdjYoAU
(ブルームバーグ、「前期赤字1.2兆円超、原発で過去最大-資産6000億円売却へ」、2011/5/20)

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110520/biz11052016240042-n5.htm
(産経、「清水社長「社会に迷惑、不安を与え、経営責任をとる」、2011/5/20)
決算に関わるもので最も重要な箇所は、(損失の大きさもさることながら)
こちら(↓)の「継続企業の前提に重要な疑義」

東電はまた、原発事故の損害賠償で財務体質が悪化し、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせる状況が存在している、とも発表した

クレジットの市場は、そうした可能性をこの1週間で先読みしています。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a64EvHEl5tLA
(ブルームバーグ、「東電のCDSが過去最大に、清算事由を警戒-原油流出のBP超える」、2011/5/20)


政府が13日に東日本大震災を受けた東電賠償枠組みを発表した際、枝野幸男官房長官は銀行の債権放棄が前提になるとの見解を表明。


政府としては、公益企業でもある東電は、破綻(東電管内における業務停止)させるわけにはいかないようです。

企業の継続と、事業の継続は異なると思います。事業を継続する上で、資産と債権の分別管理が必要ではないでしょうか。分解して、他に身売りし事業は継続すればいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/22(日) 11:39:39|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<民主党のていたらく | ホーム | 05/13のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/576-79a10c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)