世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

菅政権は、信頼に値しません。

 

菅政権は、信頼に値しません。

いよいよ、菅さんも焼きが回ってきました。
サミットから帰ってきて、鳩山さんや、小沢さんと話し合うそうですが。

小沢さんと今更話しても、どうにもならないでしょうに?

それだけ政権にしがみついていたいのでしょうか?

行き当たりばったり、政策、思い付きで発言、原発の大事な物事は隠す。

今日もテレビでやっていました、避難した先が先が、放射能汚染のひどい地区だったとは、ここまで行くと犯罪です。知らなかったでは済まされません。知ってて黙っていたのなら、即刻、ギロチンものです。

WSPEEDI(第二世代SPEEDI)とは数千km圏内をカバーする広域SPEEDIのことです。

原発、爆発当時のSPEEDIによれば、情報が不確か云々と言って、枝野さんも知らないというし

当然今の事態のように原発事故に備えるためのシステムのはずが、これもまた後出し

それによって、避難した先がひどい汚染地区だったとは、まったくお話になりません


誰が責任者なのか、もちろん菅さんが最終責任者です。

国民の安全にとって最重要情報の一つであるはずの、放射能飛散情報が、事故発生から約2ヶ月経っての

この公開はあまりにも遅すぎると言わざるをえません。ここまで行くとこれは、犯罪です。ドイツ、ノルウエーの気象関係機関は、早くから、放射能飛散情報を発信していました。http://102200.blog68.fc2.com/blog-entry-551.html

情報隠蔽を決定した者たちの罪が法廷で問われるべきと思いませんか。避難して、被爆した人たちは、

こんな政府は、私もそうですがとても信じられません。



●参考リンク
私たちに何も知らされないまま、放射性物質は拡散していた―― 隠されていたSPEEDI情報やっと公開 - ガジェット通信

【放射能影響予測】SPEEDIがちっともスピーディじゃない上に国民はスルーしてIAEAにだけスピーディに予測情報が報告されてた事について - ガジェット通信

責任放棄?日本気象学会理事長コメントから見る「放射性物質の拡散予測が出てこない理由」 - ガジェット通信

【放射能影響予測】SPEEDIの試算が発表される - ガジェット通信

WSPEEDIについて
http://www.bousai.ne.jp/vis/torikumi/030108.html

ERSSの概要
http://www.jnes.go.jp/bousaipage/system/erss-1.htm

災害時に機能しなかった災害システム
「WSPEEDI」は、放射性物質の及ぼす影響の予測機能を持つ「SPEEDI」の第2世代として、海外で発生した原子力事故にまで対応した、広域な予測ができるシステムとして構築されたものとのことです。

その他震災時「使えなかった」とされているシステムとしては、これも莫大なお金がかかっています。

ERSS(緊急時対策支援システム,約150億円)
SPEEDI(放射性物質拡散予測,約120億円)

などがあげられています。括弧内に書いた数字は、開発運用にかかったとされる金額です。WSPEEDIにどのくらいの予算が投入されていたのかはまだ明らかになっていません。また、福島原発事故の現場で使えなかったロボットが数種類、それぞれ数億~数十億円の予算をかけていたことがわかってきています。事故時に機能すべきこれらのシステムやロボットが機能しなかったのは、研究継続していなかったそうです。予算打ち切りなぜなんでしょう。日本は「技術力がある国」ではなかったのでしょうか。やはり災害の規模が予想をはるかに超えていたから対応できなかたのでしょうか。そんな言い訳は聞きたくありません。

原発に地域振興補助金ばらまくくらいなら、1,000万戸に太陽光発電の補助をつけたほうが、生きた予算です。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 11:59:58|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<①空恐ろしいことが起こっています。 ドイツ気象庁によると、台風第2号が高濃度の放射性物質の札幌へ拡散の予想です。 | ホーム | 民主党のていたらく>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/578-d4215b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)