世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

 

「さようなら原発集会」 原発はいらない人間の営みが未来の時間を破壊


「さようなら原発5万人集会」が19日に作家の大江健三郎さんらの呼び掛けに応じて脱原発を求める集会が東京・明治公園でありました。約6万人(主催者発表)が参加した。東京電力福島第1原発事故後の集会では最大規模。廃炉に向けて活動している福島県の市民団体メンバーや大江さんらが口々に「原発はいらない」と訴えた。

「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」の武藤類子さん(58)は、原発事故からの半年を「逃げる、逃げない。食べる、食べない。日々、いや応なしに決断を迫られた」と振り返った。
大江さんやルポライターの鎌田慧さん、作家の落合恵子さんらもそれぞれに脱原発を呼び掛けた。

少しずつ、流れが出てきています。

野田政権は脱原発後退しました。

放射能汚染は、犯罪だと思います。哲学者の内山節氏の近著『文明の災禍』訴えています。

原発事故が奪ったのは

「人間の営みが未来の時間を破壊した。日本では、おそらくはじめて」

殺人も、人間の未来の時間を奪います。

「未来の時間を破壊することが平気な社会、それは恐怖に満ちた社会である。」

そんなことをしておいて、未だ脱原発とはっきり言えないのは、人間の大きな誤りです。

野田さんは、22日に国連本部で開かれる「原発の安全性と核の安全保障に関する「ハイレベル会合」

で、「原子力エネルギーの確保は引き続き必要」と演説するそうです。

完全に世界の潮流から外れています。未だ収束しない福島を棚にあげて何をかいわんやです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 18:46:22|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/20のツイートまとめ | ホーム | 民主代表選誰になるんでしょうか。 人物評>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/666-62d0842b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)