世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年金制度の崩壊はすでに始まってしまっている。

年金制度の崩壊はすでに始まってしまっている。

現在の年金制度はすでに崩壊しています。真面目に払っている人が
馬鹿を見るこんな制度は早々に、お払い箱にしてほしいものです。
未納者、免除者をどうすることもできない現在の保険料方式から、
未納者、免除者が出ない税方式に制度の抜本改革をしなければなら
ないようです。
以下ごまめ転載いたしました。


......ごまめの歯ぎしり メールマガジン版......
       衆議院議員 河野太郎の国会日記
===========================================================
メールマガジン「ごまめの歯ぎしり(応援版)」を創刊しました。
もし、月にワンコイン分のご支援をお願いできるなら、この
「ごまめの歯ぎしり(応援版)」をご購読いただけたら幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001339330.html
ご支援ありがとうございます。

2011年8月末の時点で、国民年金保険料の全額免除が認められ
た割合が、22%に達した。年金保険料を納めるべき人のじつに五
人に一人は免除扱いになっている。

国民年金加入者から、この22%を除いた78%のうち、年金保険
料を納付した割合は、55%。つまり、全国民年金加入者のうち、
42.8%、実に五人に二人しか保険料を納めていない。

また、2011年3月末時点の数字だが、20代前半の納付率は、
49.2%、20代後半の納付率は46.6%、30代前半が50.
9%と特に低くなっている。

この状況は、厚生年金にも影響を及ぼしている。

国民年金の保険料の未納が多くなったことから、厚労省は基礎年金
という概念をでっち上げ、給与天引きで必ず保険料を取ることがで
きるサラリーマンからも基礎年金の保険料を取ることにした。

そのため、国民年金の保険料未納が増えると、厚生年金にしわ寄せ
が来る。

本来、2010年の国民年金対象者は1451万人、厚生年金対象
者が4168万人、共済年金等が544万人、合計6163万人と
いう頭数で、基礎年金に必要な21兆0695億円を割って、それ
ぞれの年金制度からの拠出金をだすことになっている。

しかし、国民年金に免除者と未納者がいるために、実際の2010
年度予算では、国民年金はわずか915万人を対象として、厚生年
金対象者は変わらず4168万人、共済年金等も544万人、合計
5627万人で拠出金21兆0695億円を割って必要額を決めて
いる。

その結果、厚生年金から基礎年金への拠出額は本来、14兆562
1億円でよいはずなのに、15兆9132億円も支払うことになっ
ている。

この差額1兆3511億円から国庫負担分二分の一を差し引いた6
755億円は、本来、厚生年金が負担する必要のないものだ。厚生
年金加入者1人あたり1万6200円程度を負担していることにな
る。

2010年度末の厚生年金の積立金113兆円からこの6755億
円、約0.6%が減ってしまった。厚生年金とはなんの関係もない
国民年金の未納者、免除者のために。

未納者、免除者をどうすることもできない現在の保険料方式から、
未納者、免除者が出ない税方式に制度の抜本改革をしなければなら
ない。
===========================================================
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/09(水) 22:10:04|
  2. 民主党のこれから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TPPとは、TPPどうなる。 | ホーム | 11/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/704-414803a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。