世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

2011/12 インフルエンザ発生状況 49週12/5~12/11

クリスマス寒波がどうやらやってきそうです。インフルエンザのj発生状況をお伝えします。
例年並みの発生状況です。石川県も書く保険署管内 12月5日~12月11日注意報、警報レベルの発生はありません
うがい手洗いマスク。

全国傾向
2011/2012年シーズンのインフルエンザの定点当たり報告数は2011年第42週以降増加が続いている。第49週の定点当たり報告数は1.11(患者報告数5,447)となり、全国的な流行開始の指標である1.00を初めて上回った。都道府県別では宮城県(10.33)、愛知県(5.33)、三重県(5.33)、岡山県(4.04)、山口県(2.91)、沖縄県(2.57)、兵庫県(1.67)、広島県(1.56)の順となっている。39都道府県で前週の報告数よりも増加が認められており、宮城県、愛知県、三重県、岡山県、山口県では比較的大きな増加となっている。

 注意報レベルを超えている保健所地域は12箇所(宮城県5、愛知県4、三重県2、岡山県1)に増加したが、警報レベルを超えた保健所地域は存在していない。
 直近の2011年第44~48週の5週間では、インフルエンザウイルスの検出はAH3亜型(A香港型)が多く、B型も報告されている。詳細は感染症情報センターホームページ(http://idsc.nih.go.jp/iasr/influ.html)を参照されたい。 
   
 インフルエンザは、症状が出て2~7日間はウイルスを排泄し、他の人に感染します。熱が下がっても、人が多く集まる所は避けた方が良いでしょう。学校や職場に行く場合はマスクをし、周囲の人へうつさないように配慮してください。
 インフルエンザの重症化予防には、予防接種が有効です。予防接種は受けてから効果が出るまで最低でも2週間以上かかるので、予防接種を考えている人は、早めの接種をお勧めします 。

気をつけよう「 うがい」「手洗い」「マスク」
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/21(水) 22:56:29|
  2. 新型インフルエンザ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/21のツイートまとめ | ホーム | 海外マーケティング革命について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/745-f8f8af94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)