世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

インフルエンザ発生状況  第50週 (12月12日~12月18日) 2011年12月21日現在

これから年末です、人ごみの中に出かける機会も増えてくると思います。
感染症に十分注意しましょう。特にマイコプラズマ肺炎は、過去10年において過去
最高の発生率です。十分な注意が必要です。

感染症発生情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況
【インフルエンザ】
◆インフルエンザの発生状況を公表しました(2011年12月26日)
本日、2011年第50週(2011年12月12~18日)のデータを公表しました。

定点当たり報告数は2011年第42週以降増加が続いており、 第50週の定点当たり報告数は1.98(患者報告数9,738)となった。 都道府県別では宮城県(18.20)、愛知県(10.28)、三重県(9.71) 岡山県(5.17)、愛媛県(4.43)、山口県(4.22)、岐阜県(3.39) 滋賀県(2.94)の順であり、40都道府県で前週よりも報告数の増加が 認められます。
警報レベルを超えている保健所地域が3箇所(愛知県2、宮城県1)発生し 注意報レベルのみを超えている保健所地域は28箇所(宮城県9、愛知県、 三重県3、北海道、長野県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県各1) と増加しました。
直近の2011年第45~49週の5週間では、インフルエンザウイルスの検出は AH3亜型(A香港型)が多く、B型も報告されている。 詳細は感染症情報センターホームページ (http://idsc.nih.go.jp/iasr/influ.html)をご参照下さい。

<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
<インフルエンザ予防啓発ポスター>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/poster22.pdf












◆IDWR(感染症発生動向調査 週報)2011年第49週(第49号)(2011年12月
26日)
マイコプラズマ肺炎の定点当たり報告数は、過去10年で最も多い状態が続いて
います。
例年、冬に増加する感染性胃腸炎、水痘、RSウイルス感染症が増加しています。
http://idsc.nih.go.jp/idwr/pdf-j.html
定点当たり報告数は2週連続で増加し、過去5年間の同時期と比較して かなり多く注意が必要です。都道府県別では栃木県(6.7)、沖縄県(4.6) 岐阜県(3.2)、愛知県(3.2)が多い。

マイコプラズマ肺炎についてhttp://kansensyou.sitemix.jp/
過去十年の下記のグラフを見て頂ければ吐出しているのが分かります。


◆IASR(病原微生物検出情報 月報)2011年12月号
ノロウイルスによる食中毒の特集です。
国内におけるノロウイルスによる食中毒の発生動向などが紹介されています。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/32/382/inx382-j.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 00:43:34|
  2. 新型インフルエンザ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塀の中で正月を迎えるホリエモン | ホーム | 12/25のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/751-15221f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)