世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年第51週(2011年12月19~25日 20120105発

ここへ来てインフルエンザりゅうこいうが本格的になってきました。
今年は3型、AH3亜型(A香港型)が多く、B型も報告され共存して発生しています。
春まで注意が必要です。うがい手洗いマスク。

▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況
【インフルエンザ】
◆インフルエンザの発生状況を公表しました(2012年1月5日)
2011年第51週(2011年12月19~25日)のデータを公表しました。
定点当たり報告数は全国平均で3.34(前週は1.98)と、流行開始の目安である
1を超えており、引き続き増加する傾向にあります。
<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
Press Release
報道関係者 各位
インフルエンザの発生状況について
平成23年第51週(平成23年12月19日から平成23年12月25日まで)分のインフルエンザの発生状況を別紙のとおり取りまとめましたので、お知らせいたします。
平成24年1月5日
【照会先】健康局結核感染症課
感染症情報管理室長 中嶋 建介
課長補佐 林 修一郎

インフルエンザ流行レベルマップ
《コメント》
2011/2012年シーズンのインフルエンザの定点当たり報告数は2011年第42週以降増加が続いており、第51週の定点当たり報告数は3.34(患者報告数16,401)となった。都道府県別では宮城県(25.47)、愛知県(16.12)、三重県(13.28)、岐阜県(8.52)、山口県(8.01)、岡山県(7.64)、香川県(6.22)、愛媛県(6.00)の順であり、43都道府県で前週よりも報告数の増加が認められた。
警報レベルを超えている保健所地域が8箇所(愛知県4、宮城県3、北海道1)、注意報レベルのみを超えている保健所地域は50箇所(18道府県)と共に増加した。
直近の2011年第46~50週の5週間では、インフルエンザウイルスの検出はAH3亜型(A香港型)が多く、B型も報告されている。
○出典(国立感染症研究所感染症情報センター インフルエンザ流行レベルマップ)

インフルエンザ51週



◆IDWR(感染症発生動向調査 週報)2011年第50週(第50号)(2012年1月
6日)
マイコプラズマ肺炎の定点当たり報告数は、過去10年で最も多い状態が続いて
います。
例年、冬に増加する感染性胃腸炎、水痘、RSウイルス感染症が増加しています。
http://idsc.nih.go.jp/idwr/pdf-j.html


http://kansensyou.sitemix.jp/








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/06(金) 23:45:08|
  2. 新型インフルエンザ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/09のツイートまとめ | ホーム | 野田宰相支持率はジリ貧>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/761-1614b622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。