世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうじき日本で稼働中の原発がなくなります。

 

輪島がれき問題 市長慎重姿勢


がれき問題で3月1日までに輪島市役所に寄せられた電話メールの意見は623件ありその内受け入れに反対の意見は、585件受け入れ反対が9割以上となっています。せっかくの里山里海で盛り上げて行こうというのに、なんだこれは、と思うのは当然でし、放射能汚染は能登に入りません。

梶市長のスタンスは、市議会でこう述べています。「放射性物質に対する安全性の確認を大前提とし、市民の理解が得られることが重要」と述べています。

事の発端は、昨年の秋から検討を開始し、1月中旬に受け入れの方針を固めて、市長が発しました。現段階では、市環境対策課係長の桝田仁志さんでは、「まだ検討中で。受け入れるかどうか決めるための情報集めの段階」と述べています。

美谷町の焼却炉で燃やし、同地区の最終処分場に焼却灰を埋める予定です。昨年の12月には、センター近くの住民に受け入れ検討していることを伝えていました。

これから先どうなるか、まだまだわかりません。ただ反対の声が予想以上に多く上がっていることは確かです。

こと原発に関しては、政府の言うことをまともに信じていたら大変なことになっています。焼却灰の基準もダブルスタンダードであり、更に10万ベクレルの焼却灰も埋め立てようと、さらなる基準の緩和をしました。原発が、日本で一基も稼動していないことで「日本で原発いらない、なくても電力不足にならない」」という世論を恐れ、なし崩し的に、
 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に、しゃにむに突き進んでいます。
現在、日本の原発は54基中49基停止中、残る5基も4月下旬には定期検査で停止します。そのまま静かに眠っていて下さい。日本に原発はいりません。発電コストが高くても、私は、安全を選びます。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/06(火) 00:35:43|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<政府の言っていることの矛盾がわかります。全国での「安易な瓦礫受け入れ」をやめさせる「効果的な」方法とは?(転載) | ホーム | 03/02のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/809-1c456e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。