世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

妊婦さんが腕時計型線量計のPM1208M付けてそこに生活しなければいけない国になりました。

腕時計型線量計のPM1208M付けてそこに生活しなければいけない国になりました。


テレビ3/8のとくダネで放送していました。一部の地域ではありますが。
妊婦さんが線量計付き腕時計を付けてやむ負えなく、生活しています。。

妊婦さんの年間に浴びる放射線基準値のすでに2倍いになっています。腕時計型線量計のPM1208Mによりますと3.59mSv(妊娠中の女子の腹部に対して妊娠と診断された日から出産までの間に対し10mSv(10000μSv)

放射線技師の基準は医療法施行規則第30条の27(許容線量)3ヶ月間につき30mSv(30000μSv)です。福島の子どもたちは、すでにその基準値を超ええる空間で生活を余儀なくされています。

広域がれき処理において、放射線がれき飛灰埋め立てにおいても、決めた基準値をいとも簡単に、ゆるくころころ変える政府。こんな政府はまったくもって信用に値しません。放射性セシウム1キロ当たり8,00Bp/kg以下としています。しかし、原発を解体する際に発生する廃棄物についての従来の基準は同100Bp以下となっています。まったくご都合基準ダブルスタンダードと言わざるを得ません。基準の曖昧さを不安視する声が全国で上がるのも当然成り行きです。さらに管理型埋め埋立地では10万Bp/kg通達を出しています。http://ameblo.jp/sisi001/entry-11181243419.html

ガイドライン(環境省)
第四部 除染廃棄物関係ガイドライン(平成23年12月第1版) [PDF:1,025KB]
第五部 放射能濃度等測定方法ガイドライン(平成23年12月第1版)[PDF:581KB]
※各基準値の例外規定や最新情報などは各省庁のウェブサイトでご確認ください。



逆にいえばそこまでしないと、大混乱が起きパニックになるので、そうしているのかと疑ってしまいます????
GPS付線量計もあります。子供達には、そこを避けて通るよう守ることもできます。

26年たちチェルノブイリ原発事故の影響で、障害が出来ているという医学的論文が多く発表されています。
低線量のしきい値はないということです。福島原発の事故で政府は、低線量の地域に戻して住まわせようとしています。すぐには放射線障害の影響は出てきませんが、10年立って影響が出てきて同島省ではすでに遅かりし由良之助です。為政者は往々にして、その責任は取りたがりません。せめて線量計付き腕時計pm1208m使用し自己防衛しましょう。

PR
Yahoo!ショッピング腕時計pm1208m検索


Yahoo!オークション 腕時計型放射線量計測器 PM1208M検索安いもの順

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/08(木) 11:21:37|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<便利なものがあります。腕時計型放射線量計測器PM1208M | ホーム | 政府の言っていることの矛盾がわかります。全国での「安易な瓦礫受け入れ」をやめさせる「効果的な」方法とは?(転載)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/812-c574e1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)