世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

泥棒は政府だった【警告】あなたのお金が盗まれている!

 泥棒は政府だった【警告】あなたのお金が盗まれている!

===========================================
日本一のセミナー講師、ジェームス・スキナーの
【豪華特典付き】のお知らせがあります。
===========================================

注意して下さい。
あなたのお金が盗まれています。

ちょっと過激なタイトルでしたが、
実際に知らず知らずのうちにあなたのお金が
吸い取られていますので、その真相をお伝えします。

被害者は、他の誰でもありません。

今、このメールを読んでいる
"あなたのお金" が盗まれています。

犯人は

泥棒でも、

空き巣でも、

詐欺師でも、

ハッカーでもありません。



あなたのお金を奪っているのは、、、国です。

まさかとは思うかもしれませんが、これは本当です。

日本政府は、あなたの貯金から
確実にお金を奪っています。
盗んだお金の総額は1050兆円にもなります。

その昔、3億円強盗事件などありましたが
そんな大事件すら霞んでしまうほどです。


なぜ日本政府が
あなたのお金を奪う必要があるのでしょうか?
その理由は簡単です。

「政府はお金を持っていない」

からです。


信じられない事実かも知れませんが、
日本の政府はお金をもっていません。

つい先月、国が東京電力に6900億円ものお金を出して
救済するというニュースがありましたが、
しかしよく考えて見て下さい。

そのお金はいったいどこからくるのでしょうか?
そう、国民から来るのです。


政府は、国民からもらわない限り
1円もお金をもたない存在です。

当然ながら、政府はあなたからも
お金をもらっています。


政府がお金をもらう方法は、
税金だけではありません。

「国債」を発行して
お金を集めることもできます。


国が発行した国債を、
一番多く買っているのが日本の銀行です。

その銀行が国債を買うお金にはもちろん
あなたの大切な預金も含まれていることを
忘れてはいけません。

国は、国債を発行することで
あなたのお金を奪うことができるのです。


普通、私たちが借金をするときは
慎重すぎるほど考えて行動しますが
国にはそんなブレーキもありません。

例えば、昨年末、池上彰さんがTVに出演していたときに
日本の国債の話がありました。

日本は今、赤字国債を発行していますが、
これは本来なら法律で禁止されている行為です。

しかし、毎年特別に法律を成立させて
「一時的」に国債を発行できるようにして
平然と毎年、発行しています。

こうして借金が膨らみ、
我々のお金がますます奪われることになります。


もう、そこまで日本経済は切羽詰まっているのかと
思うと同時に、

いよいよ真剣に、
自分の財産を守る方法を
考える時がやってきたようです。

国がどうやってあなたの
お金を奪い取っているのか?

その詳しいカラクリを解説した本が
昨年12月に出版されたばかりの

「略奪大国」です。

たった3ヶ月で14万部も売れている
ベストセラーですが
この本は、ある意味すごく変な本です。

「略奪大国」

タイトルも強烈ですが
著者も普通ではありません。

日本経済の本のくせに、書いたのは日本人ではありません。
アメリカ人です。

でも、そんじょそこらの日本人よりも
日本をよく知るアメリカ人です。


著者のジェームス・スキナー氏は

世界で2000万部を超えるベストセラーである
「7つの習慣」を翻訳し日本に広めた
日本一のセミナー講師です。

資産2000億円の金融グループの立ち上げ
世界35ヶ国で20社以上の会社も経営しています。

しかも、落語が出来るほど日本語が上手で
合気道まで達人級の腕を持つ
非常にめずらしい”アメリカ人”です。

最近では、たけしのTVタックルや、日経CNBCなどの
テレビ番組に登場し、
日本経済についてコメントする機会も増えてきました。


そんな特殊な経歴をもつジェームスだからこそ、

日本経済に関する情報を世界中から集め、
正確に伝えることができるのです。

でも、ジェームスは、
この「略奪大国」という本では

日本経済がおかれている
ヤバい真実のすべてを伝えきれませんでした。

誰に読まれるかわからない本には
絶対に書けない事も多いからです。

なので、

「本はとてもわかりやすく参考になりました。
 でも結局のところ、

 早めに預金を下ろして、
 海外の銀行とか金などの現物資産とか、
 不動産とか、外貨などに分散したほうがいいのか、
 どうしたらいいでしょうか?」

みたいな疑問をもってる人も
結構いるようです。

なので、ジェームスにとても近い
ある男性が、ジェームスにお願いして

本では伝えられなかった
もっとヤバい日本経済の真実の話を
聞ける機会をつくる事にしました。

私たちはどうしたらいいのか?
今後、どういった行動が必要なのか、
といったことも含めて、ジェームス・スキナー氏が
直接語ります。


詳しくはこちら
 http://123direct.info/tracking/af/264374/DOpWPySo-YaQaNgBM-VygjH12P


ジェームスは
いろいろなところで講演会を開いてはいますが、
今回は他の講演会とは決定的に違うことがあります。

というのも、ジェームスが
最新著書の「略奪大国」をテーマに

単独で講演を行うのは今回が最初
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だからです。

ですので、今までジェームスさんの話を
聞いたことのある人にとっても
新鮮な内容が話されることは
間違いないと思っていいと思います。

もちろん「略奪大国」の本を
読んだことがない人でも十分理解頂けます。

詳細はこちら
 http://123direct.info/tracking/af/264374/DOpWPySo-YaQaNgBM-VygjH12P
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 23:36:40|
  2. 得すること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/10のツイートまとめ | ホーム | 03/08のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/817-86d9870b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)