世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輪嶋がれき受け入れ問題 2012/04/12

輪嶋がれき受け入れ問題 最近の動き


ことは少し頓挫しているようです。国の思うように進んでいません。
2012/3/11
野田総理大臣は、一向に進まないがれき処理の問題で、法律に基づき、都道府県に協力を要請する方針を明らかにしました。


国の意向でもってゴリ押し?・・如何に野田政権の信がないかということです。かの原発大国フランスさえも大統領候補が原発削減を打ち出しています。脱原発どころか再稼働に躍起です。
環境相に震災がれき風評被害防止対策を要請(石川県)
日テレNEWS24
細野環境相が県内入りし、谷本知事は震災がれきの受け入れについて、風評被害が生じない対策を講じるよう求めた。 小松空港内で会談した2人。谷本知事は金沢市と輪島市ががれきの受け入れを前向きに検討している状況を説明し、細野環境相が謝意を伝えた。
震災がれき 谷本知事と細野大臣が面会 (08日)北陸朝日放送
環境相に要請、風評被害防止に対策をと石川知事サーチナニュース


4/8 細野環境大臣が石川県入りし、小松空港で谷本知事と会談しました。以下NHKニュースより抜粋
 谷本知事は細野環境大臣と小松市で会談し、東日本大震災の被災地のがれきの広域処理を進める上で、現在、輪島市が検討しているがれきのサンプル調査について、どの被災地から受け入れるかを国が主体的に調整するように求めました。
 谷本知事は、8日午後、小松市を訪れていた細野環境大臣と会談し、被災地のがれきの広域処理を進める上で国に要望書を手渡しました。このなかでがれきの広域処理について
▽がれきを受け入れる際の放射性物質の濃度の基準について根拠などを丁寧に説明すること
▽風評被害が生じないように国が万全の対策を講ずることなどを求めています。 
谷本知事は県内で輪島市と金沢市ががれきの受け入れの意向を示していることを説明した上で、「輪島市は近々、がれきのサンプル調査を実施すると思うので、被災地のどこの自治体を受け入れるべきか、あっせんをお願いしたい」と述べ、受け入れ先と被災地との調整を国が責任を持って行うように要請しました。 これに対して細野大臣は、「しっかりやらせていただきたい」と応じた上で、「被災地の復興を加速させるためにも、なんとかがれきの処理を進めていきたい」と話していました。

輪島市はサンプル調査をおこなうという方針までは示していたが、その後の具体的な動きがみられず不思議に思っていた中で、NHKが輪島市のサンプル調査について一番詳しく報じていたので紹介した。

それに対して反対派の北野進珠洲市議の見解 転載いたします。

 要するに輪島市は当初、名取市、石巻市、女川町の3つの自治体の中からの受け入れを検討し、職員も派遣していたが、受け入れ先については白紙に戻っていたということである。

 名取市についてはさる2月20日、石川県庁を訪れた佐々木・名取市長が「名取市のがれきは市内で処理できる見通しだ」と報道陣の取材に答え(3月19日毎日新聞より)、引受先をやんわり断られている。

 石巻、女川についても、県議会の議員勉強会に環境部から出された資料をみても、放射能濃度はキロ当たり100Bqを超えている。
 汚染されていないがれきを探し出し、サンプル調査をするのも難しいだろう。

 ということで、昨日の谷本知事発言は、輪島市の「支援の気持ちの空回り」(毎日新聞より)を踏まえ、輪島市と協議したうえで引受先探しをあらためて細野大臣にお願いするという展開になったと思われる。

 もちろん、今後は国が間に入ってのあっせんであるから、展開は要注意である。
転載終わり


要は汚染されていないがれきを探すことがいかに難しいということではないでしょうか。
ここから国のごり押しねつ造の始まり始まりwwwwwww





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/12(木) 23:23:16|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野田政権は持つか 小沢無罪判決 | ホーム | 04/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/827-d87f810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。