世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の引き初めに のどの痛み

家内が少しのどが痛くこのリコリス甘草成分が入った。のど飴をなめたら治りました。液体はより強力です。

リコリスとは甘草(かんぞう)のことでその名のとおり、強い甘みが特徴のめずらしいスパイスです。
一般の食卓には、馴染みが薄いかもしれませんが、医療の分野では、洋の東西を問わず、極めて重要な存在。中国では最古の薬用植物として、解毒剤や消炎剤に処方され、ヨーロッパでもぜんそくや口内炎(こうないえん)の薬として、古くから珍重されていました。現在でも胃薬やかぜ薬などの原料として、もっとも広く利用されている薬用植物の1つです。
 リコリスに含まれる、甘みの主成分であるグリチルリチンには、消炎や抗潰瘍(こうかいよう)、鎮静、緩下(かんげ)などにすぐれた作用を発揮するほか、肝細胞の活性化や再生をうながす働きもあります。
 具体的症状としては、胃炎、胃潰瘍(いかいよう)、肝硬変(かんこうへん)、肝炎、口内炎、便秘(べんぴ)、かぜ、気管支炎、関節炎などに有効です。ただし、貧血や高血圧の人、妊娠中の女性は多量の服用を避けてください。
○食品としての使い方
 グリチルリチンには砂糖の150倍もの甘みがあり、砂糖が輸入される以前の日本では、重要な甘味料でした。しかし現在、家庭ではほとんど使われていません。漬けものやつくだ煮、カレー粉などに加えて、味に丸みを与えるのが一般的です。
病中病後の栄養補給に! 風の引き初めに 全薬工業 新リコリス  (20ml×3本入り)×2箱


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/15(木) 20:58:59|
  2. 新型インフルエンザ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脱原発基本法案 衆院選挙に向けて一つの目安。 | ホーム | 2012年44週 石川県インフルエンザ発生状況 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/904-eaf2586b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。