世の中いろいろ 民主党ウオッチ 原発もあります

                   いろいろ思ったこと綴ります 

輪島がれき問題 強硬 試験焼却

 

輪島がれき問題 梶文秋市長12月8日試験焼却ぶちあげる。

NHKの午後6時10分のニュースかがのとで梶文秋市長が突如宮古市のがれき8トン12月7日搬入、8日試験焼却を行うと発表、クリーンセンターの地元・美谷町が反対姿勢を崩していませんし、了解会も得ず協定違反です。なし崩し的に事を行う行政の常套手段です。 試験焼却であろうとも協定違反であることに変わりはありません。 今年中に試験焼却しないと、バグフィルターの補助出されないと遠まわしに国から云われたんでしょうかね、まったく梶市長の独断専行です。 美谷町、光浦町は緊急の会議を開き、対応を協議している。

北國新聞夕刊に輪島市 試験焼却とデカデカと載ってます。

追記

2012年11月27日

MRO11:30ひるおびローカルニュース

美谷町の立壁区長は、取材に対し一方的に通告され、相談してくれるならまだしも、明日にでも、輪島市、県、宮古市に受け入れられないと連絡したいと話していました。

全く立壁区長の言うとおりだと思います。行政のなし崩し的強引なやり方です。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 10:46:01|
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<輪島がれき問題 地元美谷町との協定無視 行政のゴリ押し | ホーム | 11/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://102200.blog68.fc2.com/tb.php/924-9ed92ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)